電話相談 無料 朝8時〜深夜2時 まで 電話対応
6000件 の解約実績
日本全国 のクーリングオフ手続を、行政書士が代行します。
Index に戻る クーリングオフは、内容証明郵便で 連絡先/ご相談
コンサルティング ネットビジネス講座 呼び出し販売 電話勧誘
「インターネットやSNSを利用したビジネスのノウハウ提供の契約」 について、ご相談が寄せられています。

たまたま見つけた、「インターネットを利用したビジネスについてのセミナー」
に参加したところ、セミナー会場で勧誘を受けた。
たまたま見つけたwebサイトから、インターネットを利用したビジネスについて
問い合わせをしたところ、販売店から勧誘の電話が来た。

勧誘される契約は、大きく分けて2種類あり、

1 web配信の動画での受講や、サポートなどの契約
2 ソフトウェアやビジネスツールの利用権と、サポートなどの契約

「インターネットを利用したビジネスの、ノウハウを教えます」
「競取りやアフェリエイト、SNSを利用した集客などを学べます」
「web動画を見ながら、自分のペースで受講することが出来ます」
「メールやSNSで質問も受け付けますし、ビジネス活動もサポートします」
「提供される自動売買ツールを利用することで、簡単に稼げます」
「受講費用は数十万円かかりますが、このネットビジネスで稼げば、
 講座の費用もすぐに元が取れます」 
などの勧誘です。

「サービス提供契約」「役務提供契約」 が中心で、「物としての商品」が無いケースが多く見られます。また、契約金額も様々で、20万円〜100万円程度のものが多く見られます。

勧誘の手法はいくつかあり、

1 興味を持ちwebサイトから問い合わせをしたところ、
販売店から勧誘の電話がかかってきて、
「電話勧誘販売」として契約することになったケース
2 ビジネスセミナーへの参加を促され、
セミナー会場や貸会議室でセミナーを受講したところ、
そのままセミナー会場で勧誘を受け、契約したケース
3 SNSで知り合った人に会いに行き、飲食店に入ったところ、
「よい話がある」などとビジネスの話しを切り出され、
営業所に案内されたり、
そのまま飲食店で勧誘を受けるケース
4 中には、連鎖販売取引 (マルチ商法) として、
「新規契約者を獲得すれば、販売報酬がもらえる」などと、
販売員として活動に参加するよう、誘われるケースもあります。

なお、似たような勧誘事例に 「競馬投資ソフト」「FXや日経225などの投資ソフト」の事例があります。詳しくは、

   競馬投資ソフト 資産運用ソフト の呼び出し販売 

クーリングオフは、必ず書面で手続を行う必要があります。
クーリングオフの通知書を、書留や内容証明で郵送するなど、
クーリングオフの証拠となる書類を確保する必要があります。
担当者や販売店に電話で申し出ても、証拠は何も残りません。
  クーリングオフは、内容証明郵便で
 クーリングオフ手続は、内容証明郵便で
 
  日本全国 のクーリングオフ手続を、行政書士が代行します。
日本全国対応  東京 関東 関西 中部 北海道 から 沖縄 まで 全国対応
依頼件数 6000件 を超す クーリングオフ手続代行の実績。確実な方法です。
クーリングオフ代行費用は 8500円〜15000円 前後です。