6000件 を超す解約実績
 
電話相談 無料 朝7時〜深夜2時 まで 電話対応 電話勧誘 二次被害 事例集
日本全国から [当事務所のクーリングオフ手続代行] を依頼できます。
クーリングオフは、内容証明郵便で
高齢者を狙った、掛け軸の電話勧誘販売
高齢者を狙う、「掛け軸」の電話勧誘。

突然、自宅に電話があり、

「あなたはこの地区で特別に選ばれました」
「あなたのお名前はとてもよい名前ですね」

「あなたにだけ、特別に、京都の有名なお寺の高名なお坊様の書を、
掛け軸にしてお譲りします。とてもありがたいもので、家宝になります」

などと勧誘を受けた。

しかし、金額が40万円近くするものだと説明され、「とても払えない」
「お断りします」と断ろうとしたものの、担当者に強引に押し切られてしまい、
後日、申込書やパンフレットが郵送されてきた。

などのご相談が寄せられています。高齢者を狙う電話勧誘販売には、他にも、

印鑑の電話勧誘販売
皇室関連の図書・写真集
皇室の系譜に関する書籍
叙勲者に対するメダルの販売
広告の電話勧誘 (名刺広告 同窓会・校友会 他)

などがあります。

注意点
業者から書類が郵送された場合、書類を放置してはいけません。
   購入に同意をした、あるいは、消極的ながらも承諾してしまった場合、
   電話勧誘販売として、クーリングオフ手続が必要となります。
詳しくは    電話勧誘の注意点


クーリングオフは、内容証明郵便で確実に
クーリングオフ手続は、簡単に言えば、
1 クーリングオフ期間内に
2 クーリングオフの意思表示を行った
3 証拠を確保する手続です。
電話や口約束では証拠は残りません。
明確な証拠を残すには、書面による手続、
特に 内容証明郵便 がお勧めです。
当事務所のクーリングオフ手続代行では
クーリングオフの確実な証拠書類となる
内容証明郵便 を利用して手続を行います。
  クーリングオフは、内容証明郵便で
  クーリングオフ手続は、内容証明郵便で
 
  日本全国から [当事務所のクーリングオフ手続代行] を依頼できます。
日本全国対応 なので、北海道 から 沖縄 まで、全国から依頼が可能です。
依頼 6000件 を超す クーリングオフ手続代行の実績。確実な方法です。
クーリングオフ代行費用は 10,000円 〜 17,000円 です。