クーリングオフ手続の代行と ご相談
澤田行政書士事務所
電話相談無料  朝8時〜夜2時 まで 電話対応
日本全国対応 053-596-9435
 クーリングオフ手続は 内容証明郵便で
オール電化 の訪問販売
エコキュート IHクッキングヒーター
オール電化システムの訪問販売について、

機器の型番を、
インターネットで検索して調べてみたら
あまり安くないことが判った。
他の工務店からも見積りを取ってみたい
一旦クーリングオフして、再検討したい。

などのご相談が寄せられています。
もう一度検討し直したい
訪問販売では、担当者から熱心な勧誘を受けることで、検討不足のまま契約をしてしまうことが少なくありません。

そもそもオール電化を導入する必要があるか
他の工務店との比較検討。見積りの比較
エコキュートやIHクッキングヒーターの相場

熱心な勧誘を受けたために、事前に検討することができず、契約してから検討を開始することがあります。そのため、

契約を一旦白紙に戻し、
最初からもう一度検討したい
訪問販売でオール電化システムを勧められ、100万円近い契約をしてしまった。
担当者の熱心なセールスもあり、一旦は契約したものの、担当者が帰ってから冷静に考えると、別に今のままでも良いような気がしてきた。
そもそも、オール電化システムが、我が家に必要かどうか、最初からもう一度検討したい。
相場と比較して高い。
見積りを取って比較検討したい
契約書に書かれていたエコキュートやIHクッキングヒーターの型番を、インターネットで検索して調べてみたところ、相場よりも高いことが判った。
担当者に問い合わせところ、「その分、工事代金が安くなっているんです」と言われたが、工事代金を含めて比較しても、あまり安いとは思えない。
複数の工務店から見積りを取り、もう一度検討したい。
相手業者の信用や、
工事の質についての確認不足
相手の会社名をインターネットで調べてみたら、評判があまりよくなかった。
クーリングオフ期間が過ぎてからも、きちんと工事をしてくれるか、ちゃんと対応してくれるのか、心配。
太陽光発電とセットで契約したが、
やはり高額すぎる。
訪問販売で太陽光発電システムを勧められ、さらに、「同時にオール電化システムを導入すれば、ガス代も必要なくなります」と説明され、セットで契約することにした。
太陽光発電システムとオール電化システムのセットで、400万円を超える契約金額となった。ローン手数料も含めると、支払総額は500万円を軽く超える。
契約を急ぎすぎた気がする。あまりにも高額な契約なので、一旦冷静になって、慎重に検討したい。

などのご相談が寄せられています。

通常であれば、複数の工務店から見積りを取り、比較検討してから決めるものですが、

訪問販売では、担当者から積極的な勧誘を受けることで、他社との比較検討をする時間がとれないまま、勢いで契約をしてしまうことがあります。
クーリングオフは必ず書面で手続を
クーリングオフは必ず書面で手続を行います
クーリングオフの通知書を、書留や内容証明郵便で郵送するなど、クーリングオフの証拠書類を確保する必要があります。
電話をするだけでは、クーリングオフの証拠は残りません。詳しくは
 クーリングオフは、内容証明郵便で
訪問販売で扱われる機器
エコキュート
IHクッキングヒーター
電気温水器
リチウムイオン蓄電システム
温水床暖房
蓄熱暖房機

オール電化システムと併せて、「太陽光発電システム」の契約を勧められることもあります。その場合、契約金額が400万円を超えることもあります。
詳しくは、

  太陽光発電システム
  蓄電池 家庭用蓄電システム
一部の悪質な勧誘の例
オール電化システムの訪問販売では、脅迫めいた押し売りは比較的少なく、主に「価格」についてのご相談が多くなります。

価格面
オール電化機器の相場を確認することができないまま、相場よりも高い金額で契約させられてしまうことがあります。
担当者から「特別に、大幅に値引きします」と説明されて契約したが、
後日、契約書に書かれていた商品の型番をインターネットで検索して調べてみたところ、他社と比べて高い値段で契約していることが判った。
担当者に確認したところ、「その分、工事費が安くなっているんです」と説明されたが、工事費を含めて考えても、あまり安いとは思えない。大げさな説明だったのではないか?

オーバーな収支計算
オール電化システムを導入することで、

ガス代の節減
深夜電力利用による光熱費の節減
太陽光発電システムを導入することで、

太陽光発電による電気代の節減
余剰電力の売却による収益
確かに光熱費は安くなりますが、高額な機器の導入費用が償却できるまでには、かなりの時間を必要とします。
一部の悪質な訪問販売では、都合の良い数字を並べ、節約効果を大げさに説明し、「実質的な負担は少ない」「むしろ利益が出るかも」などと誤解させることがあります。

電力会社から委託されたと偽る、錯覚商法
「電力会社から委託を受け、説明に伺いました」などと、「電力会社から委託を受けた」とウソを言って、オール電化の訪問販売を行うケース。

点検商法
ガス給湯器の点検の名目で訪問し、「この給湯器は寿命がきている。この機会にオール電化システムを導入した方がよい」などと言って勧誘を行うケース。
太陽熱温水器の契約者を狙って勧誘する場合もあります。
オール電化契約者への
IH専用鍋の訪問販売
訪問販売で IHクッキングヒーター を設置した契約者を対象に、IH専用鍋セットの訪問販売を行なう、オール電化の二次勧誘。

オール電化の契約後、一部の訪問販売業者が

IHクッキングヒーターの使用方法について
詳しく説明させていただきます。

などと、アフターフォローの名目で訪問し、高額なIH専用鍋セットを購入するよう勧めてくることがあります。詳しくは、

 IH用鍋 (オール電化 二次勧誘)
   訪問販売 ページ一覧に戻る
 クーリングオフ手続の代行と ご相談
電話相談無料 053-596-9435
朝8時〜深夜2時 まで 電話対応
 行政書士がクーリングオフ手続を代行します
日本全国対応  東京 関東 関西 中部 全国
代行費用は 8500円〜15000円 程度です。
 5500件 を超すクーリングオフ代行実績
 クーリングオフ手続は 内容証明郵便で
 澤田行政書士事務所 ご相談/連絡先
  index ページに戻る